マイヤーズカクテル点滴

マイヤーズカクテル点滴

日本の代表的な代替医療として鍼灸があるようにアメリカではマイヤーズカクテル点滴があります。
アメリカの家庭医であるマイヤーズ先生は、喘息やうつ病の患者さんをビタミンやミネラルの点滴で治療することで有名でした。
マイヤーズ先生亡き後、ギャビー先生のもとに患者さんが訪れました。
ギャビー先生は、患者さんや関係者の情報からマイヤーズ先生の処方を再現し功績をたたえて「マイヤーズ・カクテル」と命名しました。
ギャビー先生は、これまでに何万人の患者さんに点滴療法を施し、何千人の医師を教育してきました。
点滴の内容はマグネシウム、カルシウム、ビタミンB群、ビタミンCといった人間の体の中に存在している栄養素だけを配合し、急速にビタミンやミネラルの血中濃度を上昇させることで薬理学的な効果を期待している、いわば究極のビタミン・ミネラル点滴です。
今回、当院では完璧なマイヤーズカクテルを再現できるようになりました。
日本の医療において、保険診療の問題や点滴療法の情報不足のため、せっかく効果が認められながら、診療に取り入れている施設はまだ少ないのが現状です。

効果が期待できる疾患

  • 気管支喘息
  • アレルギー性鼻炎
  • 片頭痛発作
  • 心不全
  • 慢性疲労症候群
  • 線維筋痛症
  • 慢性蕁麻疹
  • こむら返り
  • うつ病
  • 甲状腺機能亢進症
  • 慢性副鼻腔炎
  • 生理不順
  • 狭心症
  • 上気道炎
  • 耳鳴り
  • 自律神経失調症
  • インフルエンザ

当院での治療

当院では平成22年4月よりマイヤーズカクテル点滴の治療を開始しました。
平成23年5月現在58名治療をしました。
特に効果を感じた疾患は線維筋痛症、慢性疲労症候群です。
また交通事故後遺症(脳脊髄液減少症を含む)には効果がある場合が50%程度です。
多発性神経炎の患者さまには効果がほとんど認められませんでした。
痛みを中心とした不定愁訴には期待できますが、痺れに対してはあまり効果が認められませんでした。
効果がなかった患者さまはマイヤーズカクテルを基本として何かお薬を追加したら効果が出てくるかもしれません。
まだ30名しか臨床データはありませんがまた報告していきたいと思っております。
点滴頻度は1~2回/週をお勧めしておりますが、症状により適宜調整をしております。

料金

1回 6480円

お問い合わせフォームへ